送別会

僕自身、ずっと同じ仕事の同じ店舗に勤めてまして、つい最近新店に異動する機会をいただきました。
長くお店に貢献した人、就職で卒業する方には送別会を開いていて僕はずっと送り出してた側だったのですが、先日僕の送別会がありついに初めて送り出される側を体験しました。

そこのお店には6年くらいいて、お店の歴史の半分は在籍してたので良い部分も悪い部分も知っていて、自分が成長するにはもう異動したいな。。と2年前くらいから思ってました。
ベテランがいつまでも同じ場所にいるのは組織が伸びない原因にもなります。実際仕事は誰よりもできるのは自分でしたが、お店のみんなの可能性を閉ざそうとしてたのは僕だったと思います。

なので送別会いっても参加者が少ないだろうな、アルバムとか書いてくれない人は多いんだろうなと、送別会呼ばれるときからなんだかモヤモヤしてました。
大人数での飲み会なので3つのテーブルに分かれていつもある感じの飲み会が始まりました。貸切なので途中でクイズやったりゲームっぽいことも参加してなんやかんや楽しくなってお酒もいつもより飲んでしまいました。

会も終盤になった頃に一番厳しくしてた子から手作りのアルバムをいただきました。最近ミニマリストな自分はものを徹底的に減らした中でのアルバム。無印のノートに写真や一人一人のメッセージ、手作り感がなんか可愛らしい感じです。今はまだノリの臭いがします。笑

とはいえ、僕はここで働くことの楽しさとかを学んだ気がします。今は新しいお店での勤務ですが、こういうやってもらって嬉しかった気持ちを忘れずに毎日生きていきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です