自慢の愛犬ふぁんたくんの日記

私の自慢の愛犬、ふぁんたくんは、まだ生後3か月くらいの時に母が気にいって飼い始めたロングコートチワワのワンちゃんです。

生後間もない時期から親元を離れて家にやってきたワンちゃんでした。そして、うちで犬を飼うということ自体が初めてだったので飼い始めて、1年くらいは、お世話をするのがたいへんでした。飼い始めてから1年を過ぎてからは、私自身も犬を飼うということがどういうことなのかだんだんと理解できるようになり、今ではふぁんたくんも大切な家族の一人です。

ふぁんたくんといっしょにお出かけするのもはじめのころは、わたしもすこし面倒でしたが、今では一緒にお出かけすることがとても楽しみになりました。それにふぁんたくんが来てくれたおかげで元気に外で遊ぶ回数も増えていったと感じます。

私自身も今現在自宅の都合などで、家にいることも多いのでいっしょにあそべる時間がたくさんあって、とてもうれしいです。

犬のきもちのサイトにチワワなどの小型犬の寿命はだいたい、15,6歳くらいと書かれていました。

ちなみに現在4歳のふぁんたくんは人間の年齢だと32歳ほどとも書かれていました。ふぁんたくんに会えたことでどんな命も生まれてくるのには理由があるのだなと感じました。

いつかは最期の時が来るのだろうと思います。その時が来てもさいごまでしっかり看取るつもりです。それがきっとファンタ君のためにもなるだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です