ニキビを防ぐ生活の注意点

ニキビには思春期型と成人型があります。思春期型は皮脂分泌が盛んで毛穴が詰まり、アクネ菌が感染して発生します。成人型は疲れやストレスが原因で、肌はむしろ乾燥している場合が多いです。

ニキビを防ぐには洗顔、睡眠、食事の3点に注意しましょう。思春期型は特に洗顔料を使い朝晩2回の洗顔を行いましょう。洗顔料はニキビ専用でなくても肌に合うものであれば大丈夫です。ニキビ専用洗顔料は刺激が強い場合があり、その場合は使用を控えた方が無難です。その後しっかり保湿して下さい。成人型は乾燥から毛穴が詰まることもあり、保湿がニキビ予防に有効です。

睡眠は可能であれば夜22時には眠ることを心がけて下さい。しっかり睡眠をとりましょう。遅くとも午前0時にはベッドに入ることをおすすめします。

そして甘い食べ物と油ものは控えましょう。ニキビはチョコレートなどの甘いものやポテトチップスなどの油ものが大好きです。どうしても食べたい時、我慢することがストレスな時は鏡で自分の顔を見て検討しましょう。少しくらいニキビが増えても大丈夫だと思えば食べて下さい。これ以上ニキビを増やしたくないと思えばやめておいて下さい。

これらのことを実践しても、やはりニキビができて困る時は専門のお医者様にご相談下さい。ニキビの専門は皮膚科です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です