ニキビのスパイラル

14歳ごろからニキビができやすく生理の前などにはよくできていました。

一番ひどく悩んだ時期は22歳ごろストレスと食生活の乱れで絶えずニキビがありました。

鏡を見るたびにニキビが増えてるような感じで化粧をしても肌荒れが隠すことができませんでした。

皮膚科の薬を処方してもらうなどしてました。

朝晩の洗顔料を使用して洗顔をしていたのを朝は水洗いのみに変えるとニキビが少しずつ減ってきました。

今はそのおかげもありニキビは生理前後にできるかな?程度でおさまります。

よくなってきた要因は睡眠不足の解消、ストレスのない生活が大きいと思います。

ちょっと前に朝に洗顔料を使って洗顔したところ翌日は肌がボロボロ…

私には朝の洗顔料により油分がとられてよくないんだな…とつくづく感じました。

ニキビができれば皮膚科に行くようにしてます。

たかがニキビで…と思われがちですが、顔にあることにストレスを感じまたニキビができてしまうくらいなら専門医の薬でしっかりきれい治すべきだと思います。

ドラッグストアでいろんなニキビの薬を使いましたが、やはり一番に効果があるのは皮膚科で処方してもらう薬です。

ニキビができるときれいに無くなるまでは憂鬱ですが、今ではいつかは無くなる!思うようにしてます。

洗顔で逆にニキビを誘発してしまうなんてことがないように、自宅ではニキビ化粧水でのケアを大切にした方が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です